Iターンの意味とは?合わせてUターン、Jターン、Oターンとの違い

言葉のはなし

 

Uターンって耳にすると、「ああ、あのお盆とか帰省の渋滞の時に使われる言葉?」っていいたくなりますよね。

じゃあ、Iターンって言われると「何それ?」って思いません?

じつは、就職や転職の時に「Uターン」とか「Iターン」とかって、よく使う言葉なんですよね。

それは、地方出身者や都会育ちの人が、就職先の地域へと移動する行動や風潮を指し示す言葉として使われているんですよ。

その「ターン」の前についているアルファベットの形で移動の経路を表現しているようですね。

もともとは、ビジネス用語としてよく耳にする言葉なんですが、「Uターン」「Iターン」とか以外にも色々な言い回しがあるようです。

さて、今回はその「~ターン」について調べてっみたはなしです。

アルファベットと合わせて、いろんなターンを見ていきましょう。

スポンサーリンク

Uターン現象【ユーターンげんしょう】

 Uターン現象とは

Uターン現象【ユーターンげんしょう】

大都市から地方への人口還流の一つで,地方から大都市へ移動した者が生れ故郷にもどる現象。高度経済成長期の後半に入った1970年ごろから大都市の過密化(過疎・過密)による環境悪化が顕在化し,大都市圏から農村への人口流出が目立つようになった。【引用:百科事典マイペディア】

Uターン現象(ユーターンげんしょう)とは、人口還流現象のひとつで、地方から都市部へ移住した者が再び地方の生まれ故郷に戻る現象。人の流れを地図上に見立ててアルファベットのUの字を描くような移動のためにこう呼ばれる。【引用:Wikipedia】

Uターンとは、地元から都会に進学や就職したあとに、再び生まれ育った地元に戻って働くことである。

名前の由来は、人の流れが地図上で「U」を描くように移動をすることからこの名が使われている。車やバイクを運転する人であれば、運転免許の試験問題でも聞き覚えがあるだろう。現代では、就職セミナーや進路相談でも頻繁に用いられるほど、Uターンは世間的に認知されている言葉だ。【引用:瓦版

 Uターンのメリット・デメリット

故郷でのんびり働きたい人にオススメ
Uターンは、主に自分の故郷を活性化させたい人、両親の近くで暮らしたい人に向いている働き方だ。都会の学校で高度な知識や技術を学び、生まれ育った土地を発展させるといった郷土愛のある人は、とくにUターンという働き方を選びやすい傾向にある。ほかにも、都会での仕事や生活に疲れたため、慣れ親しんだ地元でのんびり働きたいと願い、故郷へUターンをするという人も少なくない。

また、昨今の求人広告においては、「Uターン歓迎」と表記されていることも多い。都会に行ってしまった若者を呼び戻したい、地方を活性化させたいという地元企業の熱い思いを感じる一文だ。土地勘があり、親戚縁者や友人が住まう地元であれば、人間関係が希薄な都会とはまた違った働き方ができるだろう。

Uターンは地域経済活性化の起爆剤である
現代は、都会への一極集中や地方の過疎化を防ぐ目的から、政府主導のもと地域経済の活性化が進められている。とりわけUターンで就職をした人に対して、支援金や補助金を出すといった制度は、地域経済を活性化させる代表的な取組みのひとつだ。ゆくゆくは故郷にUターンして働きたいと考えている人には嬉しい制度である。

しかしながら、都会と比較すると地方は仕事が少ないのも事実だろう。Uターンを希望するならば、地元でも暮らしていけるという自信や、お金を稼ぐことができる確かなスキルを身につけてから実行するのが理想だ。地元に帰ってのんびりとした生活を送るつもりが、いつの間にか親兄弟に迷惑をかけっぱなし…ということにならないように注意したい。

「Uターン」は昔からある言葉なので、ご存知の方も多いはず。地方出身者が地方から都会に移り住み、また地方に帰る行動を指しています。ポイントは出身地に戻るということ。移住先が違う地方だとまた別の言葉になります。

Iターン現象【アイターンげんしょう】

 Iターン現象とは

Iターン現象【アイターンげんしょう】

Iターンとは都心部で生まれ育った人が、 地方の企業に転職し移住すること、 または直線的に都会から地方へ転居することをいいます。

Iターン現象(アイターンげんしょう)とは、人口還流現象のひとつ。出身地とは別の地方に移り住む、特に都市部から田舎に移り住むことを指す。【引用:Wikipedia】

Iターンとは、故郷ではない場所に進学や就職することを表す言葉だ。地方から都会へ移住して働く場合と、都会から地方へ移住して働く場合のどちらも該当する。ただし、求人サイトや求人広告では、Iターンは都会から地方に移住して働くという意味合いで使われることが多くなっている。

その性質上、Iターンは都会から地元へ帰って働くUターンや、都会から地元ではない場所に移住して働くVターンなどの、途中段階にあたる言葉でもある。このIターンは、もともとUターンから派生して生まれた造語であるため、「別にターンしていないのでは?」という発言は野暮だろう。【引用:瓦版

 Iターンのメリット・デメリット

生活環境が大きく変化するIターン
地方出身者にしても都会出身者にしても、Iターンは生活環境がガラリと変化することに変わりはなく、故郷では味わえない新鮮な体験ができる働き方だ。都会から住居費の安い地方へ移住したり、近所付き合いを避けたりするために、都会で働くといったように、人によってIターンをする目的も様々である。

昨今は、都市部から地方へ移住して働きたい人に向けて、Iターンに関するセミナーや相談会が開催されることも珍しくない。地方で働きたいけれど、漠然とした想像しかできずに困っている人は、イメージを固めるために参加してみるのもいいだろう。

海外で働くこともIターン
ちなみに、日本から海外に移住して働いているというケースも、規模こそ大きいがIターンである。極端な言い方をすれば、生まれ育った場所以外で働いていれば、それは総じてIターンと呼べる働き方なのだ。そのため、地方からの移住者が半数近くを占める東京は、さしずめ「Iターンのメッカ」と呼んでもいいのかもしれない。

「Iターン」も昔から使われていますよね。都会出身の人が地方に移住することを指しています。地方出身者が都会へ出ていくことも「I」と呼びたいですけどね。就職や転職というと、この二つが一般的です。

スポンサーリンク

Jターン現象【ジェーターンげんしょう】

 Jターン現象とは

Jターン現象【ジェーターンげんしょう】

大都市から地方への人口還流の一つで,地方から大都市へ移動した者が生れ故郷に戻らず,途中の地方中核都市に定住する現象。1977年に立案された第3次全国総合開発計画(国土総合開発)の定住圏構想や1987年の第4次全国総合開発計画の多極分散型国土開発構想などに基づき,県庁所在都市などの比較的就業機会の多い中規模都市への移動が進んだ。【引用:百科事典マイペディア】

Jターン現象(ジェイターンげんしょう)とは、人口還流現象のひとつで、地方から大都市へ移住した者が、生まれ故郷の近くの(元の移住先よりも)規模の小さい地方大都市圏や、中規模な都市に戻り定住する現象。この意味で「Jターン」を使う用法は英語にはなく、和製英語の一種。【引用:Wikipedia】

Jターンとは、地元から都会に進学や就職したあとに、都会と地元の中間に位置する地方都市に移住して働くことである。また、生まれた場所と大学、就職先がそれぞれ違うときに、就職先から大学がある土地に戻って働くことも、Jターンと呼ばれる働き方だ。

このJターンは、都会から地元へ戻って働くことが、地図上で「U」の形を描くように見えるために名付けられた「Uターン」から生まれた言葉である。完全に地元へ戻らず、ちょうど中間の場所に留まって働いている様相を指して、「U」ではなく「J」の冠が付けられている。なかなかのネーミングセンスだが、Jターンという言葉の意味を知らない人も多く、世間的な認知度はまだまだ低いビジネス用語である。【引用:瓦版

 Jターンのメリット・デメリット

丁度いい暮らしを望む人には最適
結婚して世帯を持ったことにより、将来を考えて田舎における生活コストの低さや、都会における利便性などを併せ持つ地方都市で働きたいと願う人も多いだろう。その特性上、Jターンはそんな田舎と都会のメリットを両方得たいという人に最適な働き方だ。また、地元に近い場所で働くため、自身の親が住まう実家への往来がしやすい点も、Jターンの揺るぎないメリットである。年老いた親や祖父母を、実家に戻って定期的に病院へ通院させたり介護したりする必要がある場合は、Jターンという働き方も選択肢のひとつとして挙げられる。

望まぬ形でJターンをする人も…
一見すると、嬉しいメリットが満載のJターンだが、当然例外もある。中には、地元があまりに田舎であるため働き口がなく、仕方なく地元に近い地方都市にJターンして働いている、というケースも存在する。ほかにも、Jターンをして暮らしやすい地方都市に移住したものの、仕事の兼ね合い上、そこから長い時間かけてしぶしぶ大都市に通勤しているという長距離通勤者も決して少なくない。

このような事例からも解る通り、Jターンは必ずしも最高の働き方とは限らない、という点には十分注意したい。

これは初めて聞いた言葉でした。地方出身者が都心部に移住した後、再び出身地とは違う地方に移り住むことを指しています。いつから使われるようになったんだろう。

Oターン現象【オーターンげんしょう】

 Oターン現象とは

Oターン現象【オーターンげんしょう】

《〈和〉O+turn》一度Uターン就職した若者が、田舎暮らしの刺激のなさや保守性などに嫌気がさして、再び大都市に戻って就職する風潮。【引用:コトバンク】

Oターンとは、地元から都会に就職して働いたあとに、地元に戻って来た人が、再び都会に出て働くことを指す言葉である。都会から地元にUターンをして、再度ターンして都会に戻る様子が、アルファベットにおける「O」の字を描いているように見えることから名付けられた言葉だ。

不可解な動きにも見えるが、Oターンは都会から地元に移住して、のんびり働くことを目指したが上手く行かなかった人が辿り着く働き方だ。具体的には、田舎にありがちな刺激の少なさや、煩わしい親戚縁者の付き合いに耐え兼ねて、再度都会に戻って働くという仕組みである。理想と現実のギャップに苦しんだ果てに辿り着いた働き方、とでもいうべきだろうか。【引用:瓦版

 Oターンのメリット・デメリット

Oターンは後戻りがしにくくなる
地元から都会に戻って問題なく働けているならば、Oターンすることにデメリットは無いようにも見える。しかし、一度地元で働くことに失敗してしまうと、再び都会から地元に帰ることに対して、精神的に困難になってしまうという点は事実だ。地元だけではなく田舎そのものを毛嫌いするようになってしまっては、尚のこと故郷で働きにくくなるのは明白である。そのため、Oターンを希望する場合は、移住した先で骨を埋める覚悟が必要となる。

それでも都会に馴染めなかった人は?
ちなみに、Oターンをして都会に戻ったあとに、再度地元に帰ることを指す言葉は、現在のところ存在しない。仮に言葉を作るなら、「O」のアルファベットに1本線を足して、「Pターン」や「9ターン」とでも呼ぶべきだろう。Oターンという言葉ができた経緯を考慮すると、納得のいく言葉である。

もっとも、その域まで達してしまうと、特定の職場を持たず、移動しながら仕事をする人を指す言葉である「ノマドワーカー」が最適かもしれない。

一度Uターンをしたものの、田舎暮らしに飽きたり不便を感じて、再び都会に戻ることをOターンと呼ぶそうです。「Oターン就職」って言葉はあまり使われていなさそう。

スポンサーリンク

Vターン現象【ヴイターンげんしょう】

 Vターン現象とは

 

Vターン現象【ヴイターンげんしょう】

出身地から都市へと移り違う田舎へ移住すること。VターンとJターンの違いは、Jターンの場合、出身地近くの田舎へ引っ越しすることに対し、Vターンは縁もゆかりもない土地へ移住することのようです。

Vターンとは、地元から都会に進学や就職したあとに、生まれ育った地元ではない土地で働くことである。すでに世間的に認知されている、都会から地元へ帰って働くUターンが元となって生まれた言葉だ。都会や故郷よりも魅力的な場所を見つけた人や、都会でも地元でも暮らしたくない人には、Vターンという働き方が最適だろう。【引用:瓦版

 Vターンのメリット・デメリット

難易度が高いVターンという働き方
ただし、親戚縁者や仕事のツテで移住する場合を除いて、Vターンで働くのはとても難しいということを憶えておきたい。これは都会とは異なり、密な人間関係が求められることの多い地方において、孤立無援の状態でスタートするのはハードルが高いからだ。移住して働こう思っている地方が、移住者に対して排他的な土地柄である場合は、なおのことVターンという働き方は難しくなる。

現代は、会社に出社しなくてもインターネットを通じて仕事ができる環境が整いつつあるため、あえて地方で働く人も少なくない。それでも、Vターンで縁もゆかりもない場所で働く場合は、本当に自分にあった環境であるかどうかの事前調査は欠かせないだろう。のんびりとした暮らしを漠然と夢見て、短絡的にVターンをすることだけは避けたいものである。

結婚してからVターンをするという選択肢も
ちなみに、都会で働いていた人が結婚を境に、自分ではなく婚約者の故郷に移住して働くこともVターンに該当する。こちらは、よほど疎外されていないかぎり孤立無援になることも少ないため、多少なりとも働きやすく暮らしやすい環境だろう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は「~ターン」の意味についてのはなしでした。

就職活動や転職活動をしているとUターンやIターンと言った言葉を聞く機会が多くなります。

特に地方への就職や転職を希望している方や考えている方はそれらの言葉を耳にする機会が多いと思います。

人の動きがアルファベットの形に似ていることから「~ターン」と呼称されていることが分かったもらえたと思います。

「田舎に住みたい」と言った理由もありますが、「家を継ぐため」や「生活しやすいから」、「都会での経験を地元で活かしたい」と言った理由でUターンを行う方も多くいます。

さらに最近は親の介護などを理由にUターン転職を行う方も多くいます。

また、それがみなさんのライフスタルでその選択が決まってきます。

あなたの人生は、どんな選択になりましたか?

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました