TikTokは中国アプリで突然のアカウント停止?アメリは禁止?【海外サイト記事紹介】

若者に人気のTikTokが中国製のアプリだということを知ってましたか?

それが、ただ単に動画を楽しむだけのアプリなら良かったのですが、どうもきな臭いはなしが・・・。

それについて、アメリカではTikTokを規制する動きが見られています。

はたして、それはどんな内容なのでしょうか?

今回のはなしは、そんなTikTokの使用規制と実際にどのような影響があるのかをまとめた記事を引用します。

スポンサーリンク

米国海軍のスタッフはTikTokを使用できなくなりました。 専門家は、中国のアプリが米国市民をスパイするために使用できることを恐れています

US NAVYのスタッフは、サイバーセキュリティの懸念により、子供や10代の若者に人気のあるアプリの使用を禁止しています。

世界中の15億人近くのユーザーを抱える中国のビデオ共有アプリTikTokは、海軍のスポークスマンの1人によって、国家安全保障に対する潜在的な脅威として説明されました。

スポンサーリンク

米国海軍のスタッフはTikTokを使用できなくなりました。

 ある海軍のスポークスマンは、禁止は「既存および新たな脅威に対処する」海軍の努力の一部であると述べた

そしてその内容は軍のメンバーに役立つFacebookページに投稿されました。

このセキュリティ情報は、政府のユーザーがTikTokを搭載し、アプリを削除しなかったモバイルデバイスを発行すると、海軍海兵隊のイントラネットからブロックされるとも言っています。

ただ海軍は、アプリがどのような危険をもたらすのかは詳細に説明していません。

スポンサーリンク

海軍のスポークスマンは、この禁止は「既存および新たな脅威に対処する」海軍の努力の一部であると述べた。

しかし、ペンタゴンのスポークスマンであるウリア・オーランド中佐は声明の中で、この命令は「既存および新たな脅威に対処する」努力の一環であると述べた。

このことについて、TikTokはThe Sunからのコメントのリクエストを拒否しました。

TikTokは世界中のティーンエイジャーに非常に人気がありますが、ここ数カ月で米国の規制当局や議員から精査されています。

米国政府は、アプリの所有者である北京ByteDance Technology Coによる米国のソーシャルメディアアプリMusical.lyの10億ドル(7億7000万ポンド)の買収に関する国家安全保障レビューを開始しました。

先月、チャック・シューマー上院議員が徴兵にTikTokを使用している軍隊に関する安全上の懸念を提起した後、米国陸軍士官候補生はTikTokを使用しないように指示されました。

海軍のスポークスマンは、政府発行のスマートデバイスを使用する海軍および海兵隊員は、一般的なソーシャルメディアアプリを含む一般的な商用アプリの使用を一般に許可されているが、セキュリティの脅威を提示する特定のプログラムは禁止される場合があると述べた。

彼は許可されているアプリや安全でないと見なされるアプリの例を挙げません。

スポンサーリンク

TikTokとは?

NSPCCのNet Awareの公式説明は次のとおりです…

①TikTokは、ユーザーが短いビデオクリップを録画およびアップロードできるソーシャルメディアアプリです。
2018年8月、TikTokはMusical.lyと合併されました。
よって、Musical.lyアカウントを持つすべてのユーザーはTikTokに移動しました。
このアプリに関する情報と、使用中の安全を守る方法について改正しました。

②TikTokのクリップの大半には、歌やコメディスケッチ(スキット)にリップシンクして踊る若者が含まれています。
ユーザーは、他のメンバーが投稿したクリップを視聴したり、他のユーザーに公開したり、友人(フォロワーとも呼ばれます)に非公開で表示するようにビデオを設定ができます

③Snapchatと同様に、TikTokにはユーザーが自分の動画を記録できるフィルターがあります。
また、スローモーションやビデオの高速化など、他の追加のビデオ編集機能も含まれています。
このアプリを若者に人気にしているのは、TikTokユーザーが互いに返信し、分割画面で共同ビデオを作成したり、ユーザーが作成した課題に一緒に参加したりできます。

④TikTokユーザーは、アプリ内で互いにメッセージを送信できます。
このためのプライバシー設定を変更して、ユーザーが他のすべてのTikTokユーザーと、または単に友達と通信できるようにすることができます。
TikTokには、InstagramやTwitterなどの類似のソーシャルメディアのような要素があり、ユーザーはお互いをフォローしたり、コンテンツを共有することができます。

⑤子供がTikTokを使用している場合、このアプリを安全に使用する方法について話すことをお勧めします。

米国防総省のオーランドは、12月16日に送信された「サイバー啓発メッセージ」で「TikTokアプリの使用に関連する潜在的なリスクを特定し、従業員が個人情報を保護するために講じる適切な行動を指示します」と述べました。

スポンサーリンク

2017年に発売されたTikTokは、ここ数ヶ月で論争に見舞われています。

本当はヤバイTikTok

そのユーザーの大部分は子供です。このアプリの以前の年齢制限は13歳でしたが、先月18歳に引き上げられました。

2月、TikTokの親会社であるByteDanceは、13歳未満の子供から名前、メールアドレス、およびその他の情報を収集する前に親の同意を得ることができなかったため、米国で記録的な4.4百万ポンドの罰金を科されました  。

TikTokは、これに応じて、若いユーザーによりよく対応するために変更を加えることを決議しました。

10月、ウォールストリートジャーナルは、ISの過激派がねじれたジハードディプロパガンダをサイトに投稿したことを報告しました。

現在削除されているビデオは、通りをパレードされている死体、ISISのシンガロン、銃でポーズをとる戦闘機を特徴としており、すべて印象的な若者を集めることを目的としています。

それらについての対策も講じらています。

【引用;The Sun

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました