どん兵衛のCMが嫌いという人が大激増!理由はあの女優のせい?

芸能のはなし
この記事は約4分で読めます。

以前から話題のどん兵衛のCMも10本を超えました。

CMでは星野源さんを慕っている、人間の女性に化けたどんぎつね(女優は吉岡里帆さん)とのやり取りが、見ていてもほっこりとした、とても楽しい作品です。

しかし、吉岡里帆さんの演技が「あざとい」とか「近づきすぎ」とか色々な批判が出ています。

今回はそんなどん兵衛のCMに寄せられたみんなの感想やちょっとしたこのCMの世界観についてのはなしです。

他にもカズレーザーも参戦?したCMもあるので、合わせて紹介しちゃいます。

日清どん兵衛CM まとめ
スポンサーリンク

どん兵衛のcm女優は吉岡里帆

どん兵衛のcmに出演しているのは、もう皆さんもご存知の女優でグラビアタレントの
「吉岡 里帆」(よしおか りほ)さんです。

氏名:吉岡 里帆(よしおか りほ)
生年月日:1993年1月15日(24歳)
出身地:京都府京都市右京区
身長:158 cm
血液型:B型
活動期間:2013年~
エーチームグループ所属

ここまでは皆さんもご存知かも知れませんので、もっと彼女についての詳細を記載します。

映像会社を経営する一家の影響で、小さい頃から舞台や映画、歌舞伎、落語などの様々な芸術に触れて育った吉岡さんは、高校生の時につかこうへいさん作の舞台「銀ちゃんが逝く」を観て感動、独学で演技の勉強を始めます。

最初はそれでも書道家を目指して京都府内の大学に進学しましたがどうしても演劇を諦めることができず、大学の友達に誘われ小劇場の舞台で主役を演じたことで火が付き演技の道に進もうと考えたそうです。

東京の俳優養成所に通うことを決め、京都の大学で演劇をしながら、東京でレッスンを受けるというハードスケジュールをこなしていました。

2012年からはエーチームの事務所に所属、翌年から女優活動を始めますが、最終審査までは行くものの中々その先に進めなかったそうですが、2014年のグラビア進出とチャットモンチーのMV出演で注目を浴び、少しずつ映画などの仕事も入るようになります。

転機となったのはNHKドラマ「あさが来た」の時。ヒロイン役のオーディションでは最終選考で落選したものの、スタッフが「あの子に何か役をさせたい」とヒロインの親友役に抜擢されました。

それが結果的に大ヒットしたことで有名になり、2016年には民放の連続ドラマに4期連続でレギュラー出演、美少女タレントの登竜門ともされるゼクシィのcmからcmの仕事も急増、バラエティにも引っ張りだこに。

その後、目標にしていた東京の大きな劇場で商業演劇作品に初めて出演し、今や飛ぶ鳥を落とす勢いの女優さんになりました!

スポンサーリンク

 

どん兵衛cmが嫌い?好き?みんなの声は

さて、気になるみんなの声ですが、Twitterでは賛否の声が多く上がっています。

ちょっとどんな声か見てみましょう。

嫌い派の声

 

好き派の声

スポンサーリンク

カズレーザーがどん兵衛 CMに!?

どん兵衛のCMも今度はカズレーザーを使うんだと思って見てたんですが…。

えっ!

どん兵衛のCMじゃない!

なに?このパクリCM!

なんと、日清ラ王 袋麺CMでした。

カズレーザーさん演じる “全粒粉の妖精” で、そのラーメンを食べる青年が、千葉雄大さん。

千葉さんが麺をモグモグするたびに、カズレーザーさんが体に痛みを感じる素振りを見せている …

完全に星野源さんと吉岡里帆さんが出演する日清どん兵衛のCMのパクリじゃないですか!(W)

しかし、同じ日清さんのCMなので問題はないでしょう。

曲までが全く一緒って笑えます。

日清ラ王CM どん兵衛のパクリ

まとめ

今回、紹介したどん兵衛は昔から人気の定番カップ麺です。

CMもそんな不動の人気を持ったどん兵衛にぴったりな演出でまだまだ続編が続くことが期待されます。

にしても、星野源さんは「逃げ恥」以来の人気ぶりは本当にスゴイですよね。

最後に「どんぎつねの恩返し編」の絵本を星野源さんの朗読で動画がありましたので、ぜひ見てください。

そこには衝撃的な秘密がありました!

にしてもポンスキー』ってナニ?

日清のどん兵衛 絵本「どんぎつね」 星野源

  

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました